陸自日報隠蔽問題

いくらニュースを見ても、何が問題なのかさっぱり分からん。

統幕にあった日報を、大臣の指示で2月6日に開示した後、

2月15日になって、陸自から残りカスが出てきたというだけの話。

同日それを大臣にも報告したとの、怪文書が出てきたものの、

隠蔽を了承したしないとか、元々の日報問題に比べれば瑣末事。

陸自にも日報があった事を、仮に追加で明らかにしたところで、

政治的問題になるとは到底思えず、隠蔽を了承する実益に欠ける。

今回公表された、特別防衛監察の結論に当たってみても、

報告したという確たる文書も存在せず、あるのは怪文書のみ。

よもや新聞TVメディアは、クーデターの片棒を担いだのではあるまいな?

陸自側は、日報隠蔽の責任を全面的に負わせられる事に対し、

一方的に不満を募らせ、2月15日に報告した「事実」をもって、

大臣も隠蔽に加担したとして、メディアに文書をリークしたと言う。

もしこれが本当なら逆恨みも甚だしく、2月15日に出てきた日報を、

最低限遅くとも2月6日までに公表すれば、何も問題が無かった。

仕事が遅いくせに、被害者意識だけ一人前な自衛隊制服組と、

問題の所在を見極められない、アホ揃いのジャーナリストが結託し、

大臣の首を飛ばそうと画策した、戦前回帰の大事件ではないか。
スポンサーサイト

蓮舫民進党代表辞任

蓮舫の鉄メンタルも流石に持たなかったか。そして最後まで安倍ガー。

都議選の地味に惨敗が響いたし、二重国籍問題もまだ燻ってるし、

党内ガバナンスがグダグダだし、やる事なす事全てブーメラン芸。

次期代表がフルアーマー枝野や、獣医師ソンタック玉木なら、

党勢も上がりようがないし、蓮舫のままで良かったじゃんとなりそう。

前原とか馬淵なら、政策論争で面白い展開になりそうだが、

蓮舫の負の遺産、共産党との協力・連合との不和が重くのしかかる。

グッディ

あの偏向報道で悪名高いフジ「グッディ」に、青山議員が出演だと?

加戸愛媛県前知事推薦Youtubeで見たが、これは神回カオス回。

青山議員の発言を、民進党玉木議員と安藤優子と伊藤工作員が、

罵声怒号で遮りまくり、およそ公平中立の体を成していない。

ネットでは公知の事実、獣医師会献金バラされたらそうなるわな。

しかし閉会中審査で、「報道しない自由」が放送されたからか、

ネット世論の抗議活動が効いてきたか、風向きが変わってきた。

もちろん内閣支持率落とした分、元に戻るまで手は緩めないし、

戻っても攻撃し続けるし、偏向メディアが死ぬまで止めないがな!

閉会中審査

どうせマスコミは蓮舫の追求だけ流して、疑惑は深まったと言うんだろ。

構造改革特区での申請で、今治市が加計学園と名を連ねていた時は、

門前払いされていたから、首相が却下案件を知らない事は有り得るし、

国家戦略特区の申請では、事業者は加計と特定されなかったから、

今年1月20日に初めて加計の申請を知ったのも、有り得ない訳ではない。

もちろんその答弁が本当かは知る由も無いし、確かめようも無いが。

さて今日も面白かったのは、やはり青山繁晴劇場。

特に加戸氏に、「報道しない自由」を語らせたくだりが最高潮だった。

加戸氏が参考人招致される前、愛媛新聞のインタビューに答えていた頃、

TBS報道特集で、「時の人」前川前事務次官と「黙殺された」加戸氏を、

並列的にインタビューしていた番組は、確かに当時違和感を抱いた。

番組内容は、加戸氏が教育再生実行会議の委員を務めていた事を、

前川氏が指摘し、安倍首相と加戸氏の関係が深かったと語っていた事。

本日の加戸氏証言によれば、このTBS報道特集に未放映部分があり、

そこで前川氏は、加戸氏をして首相が加計の名前を会議で出させたと。

これが事実ならば、TBSは前川インタビューの信憑性が疑わしいと、

わざわざ加計という重要部分を抜いて、番組を編集した事になる。

これぞまさしく報道しない自由。TBSは疑惑に答える説明責任がある。


閉会中審査

まーた加戸愛媛県前知事と、八田国家戦略特区民間議員は、

いなかった事にされてんのか。マスゴミ窮まってんなー。

小野寺元防衛大臣が、経緯を踏まえ丹念に質問しても、

前川元事務次官が、妄想で加計ありきと思い込んだ事も、

全く無かったことにして、「疑惑は解明されていない」のアホ祭り。

明日の参議院閉会中審査は、青山議員がまた質問者らしいが、

録画予約しようと思ったら、NHK国会中継が見当たらない・・・。

遂に国会中継を放送しない自由発動ですか。
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード