FC2ブログ

サターン「ファンタシースターコレクション」

432.jpg

セガの看板RPGが4作まとめて一挙に楽しめます。

そのことに価値を見出せる人は皆同志。

一作目はファミコンでRPGが隆盛を迎えていた頃、

マークIIIユーザーの期待を一身に背負い登場しました。

SFとファンタジーを融合させた斬新な背景世界を、

高速スクロール3Dダンジョンで遊ぶ硬派なRPGで、

「ファンタシースター」ここにありと高らかに宣言した意欲作。

二作目はドラクエが人気を不動にした頃、メガドライブにハードを移して発売。

セガマニアならオープニングだけでドラクエに抱くのと同じ感慨に浸れます。

ハードの機能を遺憾無く発揮した二重スクロールが仇となり、

落とし穴の対応関係の複雑さも相まって、

2Dダンジョンはゲーム史上でも屈指の難易度を誇ります。

ラストは魔界塔士SaGaと双璧を成す衝撃度。

当時、攻略に一番力が入っていた月刊誌「ハイスコア」は、

いつか再びクリアする時のために大切に取ってあります。

433.jpg

三作目はシリーズの人気を地に叩き落した問題作。

結婚をして子孫を残し、三代まで世代を重ねていく画期的なシステムで、

マルチエンディングは4パターン存在しますが、全部見るのは荒行の域。

ゲームシステムは敵キャラが「超兄貴」っぽいこと以外は、まあ許容範囲ですが。

四作目はシリーズの集大成にして、完結編であり、総集編的でもあり、

かつシリーズを支えたファンに対する愛が溢れた作品となっています。

完成度が高く難易度も抑えられたソツの無い作りですが、

そこが一番「ファンタシースター」っぽく無かったりする皮肉。

434.jpg

主流派への挑戦、技術への挑戦、システムへの挑戦、予定調和への挑戦…。

そんな無謀な挑戦の総体こそが「ファンタシースター」です。
スポンサーサイト
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード