FC2ブログ

サターン「真説・夢見館」

894.jpg

メガCDにしかない名作というものがこの世に存する訳で、

一つは「シルフィード」であり、一つは「夢見館の物語」であり。

共通しているのは、当時最高のマシンに最高の技術を投入して、

ユーザーに新たなゲームの地平を見せるべく奮闘した結晶という所。

サターン版は好評だったインタラクティブアドベンチャーの続編です。

前作メガCD版は満月の夜、人間が蝶になる不思議な館を舞台にしたゲームで、

粗いCGを背景に、特別何か恐ろしい事が起こるのでは無いにもかかわらず、

何となく背筋が寒くなる、想像力を喚起する良質のホラーミステリーでした。

895.jpg

サターンの性能を得て夢見館がグレードアップしましたが、何か違う。

ご丁寧にキャラクターを生首顔グラフィックで表現してくれて、興醒めです。

技術を使っているというよりも、使わされている感じ。

メガCD持っているユーザーは少なかったんだし、こんなの出すぐらいなら、

素移植で安く出してくれた方がよっぽど良かったのに。
スポンサーサイト
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード