FC2ブログ

山口知事選

選挙結果というのは、自分の見たい物を見せてくれる魔法の鏡。

山口県知事選の結果を受けて案の定、左巻きメディアは口を揃え、

脱原発やオスプレイ配備は、国民に確かな支持を得ており、

これからの中央政界にも、大きな影響を及ぼすだろうと結ぶ。

それが果たしてメディアの分析なのか、願望なのかはともかくとして。

個人的な感想としては、脱原発派は思いのほか票を取ったという印象。

クソ素人に自治体の舵取りを委ねたい人間が、これだけ居たという意味で。

しかし考えてみれば、どんなボンクラ候補でも対立候補であれば、

一定数の批判票は見込める訳で、民主系候補の大惨敗と併せて考えれば、

一位と二位の得票差というのは、選挙のごくありふれた光景であり、

ここから何らかの有権者の意思を読み取るのは、かなり困難であろう。

もちろん今後、脱原発が政治的に意味を持つ可能性は否定できない。

特にTBSやテレ朝などが、脱原発デモを無批判肯定的に取り上げ、

もし原発再稼動が無ければ、計画停電は不可避であっただろう事を、

どこも取り上げないこの現状を考えれば、十分あり得る話である。

しかし「再稼動反対」と踊念仏のように唱え、通りを練り歩く者どもに、

重大な政治的課題の決定権を委ねるのは、承服し難い。

21世紀の政治的意思決定というのは、もっとスマートであるべきではないか。


スポンサーサイト



フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード