FC2ブログ

対CPU戦

コンピューター将棋が史上初めて、現役のプロ棋士に勝利したとか。

チェスではかなり前に世界チャンピオンを下していたから、時間の問題だったな。

残る牙城は最もハードルが高いとされる、囲碁のプロ棋士であろう。

「ヒカルの碁」に影響されて、試しにサターンの囲碁ゲームを遊んでみたが、

勝ち方が皆目分からず速攻でマイブームが投了。本因坊秀策にはなれんかった。

そう言えばジャンプ漫画として、当時絶大な人気を誇っていた「ヒカルの碁」だったが、

主人公がイケメン韓国人棋士に負けて唐突に連載終了、囲碁ブームも敢え無く収束したっけ。

ずるずると人気漫画の連載を引き延ばす、ジャンプの規定路線から大きく離れた、

「バクマン」よりも唐突感のある終わり方に、当時色々な憶測を呼んだ。

作中で中国囲碁協会の楊海が、コンピューター囲碁の可能性について語っていたが、

あれは藤原佐為がネットの中で復活し、成長しトップ棋士となった進藤ヒカルと対局する、

真のエンディングへの伏線だったと、今でも信じている。



スポンサーサイト



フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード