FC2ブログ

日露首脳会談

90年代仮想戦記の主要題材と言えば今そこにある危機の、ソ連による北海道侵攻だった。

サハリンから宗谷海峡を越え上陸するソ連軍進撃を、如何に遅滞させ米軍の救援を待つか。

重過ぎて橋を渡れないと揶揄される90式戦車も、侵攻を躊躇わせる抑止効果はあった筈。

あれから時は経て旧ソ連は崩壊し、極東ロシア軍は弱体化し北の脅威は随分と緩和された。

今そこにある危機は南の島嶼へと移り、オスプレイが普天間に追加配備され、

軽量の新型10式戦車に首相が搭乗し、日本を取り巻く状況の様変わりを印象付けている。

中国の膨張政策に懸念を共有するロシアと、外交防衛2プラス2に至るとは隔世の感がある。

日露共に安定政権の目算が出来、エネルギーの利害関係が一致し、

極東開発投資の機運が高まる中、関係改善にまたと無い好機が到来している。

後はロシア側が少しだけ、領土に寛大な態度を示してくれれば万事巧くいくのだが。

スポンサーサイト
フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード