FC2ブログ

サターン「ゲゲゲの鬼太郎 幻冬怪奇譚」

884.jpg

ゲゲゲの鬼太郎といえばファミコンの毛ばり飛ばすゲームが懐かしいですが、

サターンのは渋い絵柄の選択肢分岐型マルチストーリーアドベンチャー。

シナリオのボリュームが少なく、盛り上がりにも欠けていますが、

暗くて淡々とした展開が昭和鬼太郎っぽくて、ちょっこし面白いです。

885.jpg

ゲゲゲの鬼太郎といえば子供の頃に見たアニメで、

妖怪の玉を強奪して巨万の富を築いた男の息子が、

身代わりとして生きたまま玉になっていく回が今でもトラウマ。

あの時の鬼太郎の無力さ、運命を受容した若者の淡白さ、

小さな子供に見せて良いもんじゃあないよね。

ゲームでは鬼太郎が色恋に走ったりして、鬼太郎はそんな事言わない。

886.jpg

考えてみたら昔のアニメは、社会問題とかの暗い話ばっかりだった。

今の世の中は恋バナが一番大切?そげですか。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

敗走記 (講談社文庫 み 36-12) |水木 しげる

敗走記 (講談社文庫 み 36-12)水木 しげる講談社 刊発売日 2010-0...

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

残り火ゲーマー

Author:残り火ゲーマー
非プレイ主義の世界へようこそ!

提案
ユニット自作の定番アイテム





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード